Skip to main content

専門家向け
JOHNSON’S® Science of the SensesTM

最新の基礎研究では、多感覚刺激(触覚、嗅覚、聴覚、視覚)が、赤ちゃんの社会的、情緒的、認知的、身体的な発育に有益であることが示唆されています。

Multisensory Stimulation

赤ちゃんの五感へ働きかけることは、生後1年以内の赤ちゃんの健全な発育に重大な影響を与えます。

Everyday Rituals

お風呂のような毎日の儀式は、多感覚刺激を取り入れる理想的なタイミングです。

Encouraging Parents

バスタイムやマッサージなど、毎日のスキンケアを赤ちゃんの健康な発育に寄与する機会として考えてみませんか。

Bath Time Ritual

赤ちゃんの「睡眠の質」を高めるために、お母さんが毎日気軽にできること。それは、赤ちゃんを寝つかせる時の「習慣をつくる」ことです。

トップに戻る