Skip to main content

赤ちゃんの驚くような柔らかい肌には、外界から赤ちゃんを守る防波堤としての重要な役割があります。そのため、肌を守るスキンケアは大切です。スキンケアが赤ちゃんの感覚に働きかけ、あなたとの絆を深め、赤ちゃんの健康的な成長を促す効果もあります。

赤ちゃんの肌は、健康を維持したり、刺激物や細菌からの赤ちゃんを守る重要な働きをしています。また体内温度を調節したり、新しい世界を感じるための道具でもあるのです。

赤ちゃんの肌は大人の肌とは違います。見た目には健康そうに見えますが、実はとてもデリケート。最初の1年目は特にケアが必要です。大人と比較して赤ちゃんの肌は*d-1

  • 約30%薄い
  • うるおいを失うのが早い
  • 刺激物の影響蒸散けやすい
  • 水分の吸収・損失が早い

赤ちゃんの肌はとてもデリケートなので、環境の変化や強すぎる石鹸の刺激から守ってあげる必要があります。ジョンソン®はデリケートな赤ちゃんの肌のために特別に開発されたマイルドで優しい処方を採用しています。

お風呂に入れるときも保湿剤を使っているときも、スキンケアには肌を健康に保つ以上の意味があります。優しい手の温もりを通じて、タッチの力で特別なつながりや絆を育んでいるのです。

成長とともに、赤ちゃんは探検を始めます

そのため、顔や手を洗ってあげる機会が増えるでしょう。赤ちゃんのデリケートな肌にも優しいジョンソン®のスキンケアは、スベスベの柔らかな肌を実現します。

参考情報はこちらをクリックして下さい.

もっともっと赤ちゃんのために

赤ちゃんとの肌のふれあいで、 もっときずなが深まる。 五感をはぐくんで、 心も体も、もっと健やかに。

JOHNSON’S®は毎日のスキンケアで 赤ちゃんの「もっともっと」に応えたい。

お子様の年齢・生活の場面・製品の種類から、お探しの製品を素早くかんたんに見つけられます

トップに戻る