Skip to main content
The Science of Baby

赤ちゃんの肌について

私たちは赤ちゃんや、特別な肌のニーズについて
情熱を持って研究を続けています。

当社の研究は、世界中で赤ちゃんケアの基準の確立に役立っています。また肌の健康を専門とする世界的なヘルスケア企業として、赤ちゃんの肌に関する発表やピアレビューの科学文献を90%を前進させることで、研究分野の境界にある研究のギャップを埋めるべく努力しています。


視覚

新生児の目を初めてのぞいた時に湧き出る感情は、
言葉にできないものです。

視覚は最後に発達する感覚の1つで、赤ちゃんの目は生まれた後も成長を続けます!

  • 最初は白や黒、それが混ざった色しか識別できません。およそ4か月後、色が見えるようになります。
  • 新生児は短い距離(約20~30センチ)しか焦点を合わせることができません。 これは、あやしたり食事を与えたりする時の顔の間の距離です。
  • 最初の年は、赤ちゃんは1分間に2~5回の瞬きをします(大人は1分間に12~20回)。*j-1
  • アイコンタクトは、コミュニケーションや社会性の発達の基礎の一部となるものです。

タッチ

定期的なタッチやマッサージにより、生理学的な発達や認識・感情・社会的成長が向上することが分かっています。

赤ちゃんの最初の感情的な結び付きは体のふれ合いから生まれ、これが後から感情や知性の基礎となります。

赤ちゃんのとても柔らかい肌は、大人の肌よりもかなりデリケート。

  • 肌は、外からの刺激やアレルゲンに対して、最初の保護バリアとして機能します。
  • 赤ちゃんの肌は大人よりも薄く、刺激物に対して敏感になってしまうこともあります。
  • 強力なバリアを保つためには、肌が適度な潤いを持つ必要があります。 ローションやオイルを使って毎日保湿することで、肌の大事な潤いを維持することができます。

ジョンソン® は、赤ちゃんの肌がデリケートな理由や、保護する最良の方法を長年に渡って研究しています。製品はすべて、赤ちゃんに独特な成長途上の肌をサポートする目的で開発されています。「CLINICALLY PROVEN MILDNESS™」やさしさの証マークはジョンソン® 独自のもので、赤ちゃんのデリケートな肌について製品の証明をするものです。


匂い

 

赤ちゃんには生まれる前から嗅覚があるのをご存知でしたか? 嗅覚は脳内の感情や記憶に直接結びついているため、重要な感覚なのです。楽しげで親しみを感じる匂いは、気分を良くし、落ち着きと注意力をもたらすことが分かっており、母親の匂いをかぐと泣く回数が減ります。 匂いつきのバス製品を使った赤ちゃんは(そうでない赤ちゃんと比べて)、入浴後に親と関わる合図を30%多く出すことが分かっています。

おやすみ

良質な睡眠はとても心地よいものです。

当社の研究者が、セントジョセフ大学やチルドレンズ・ホスピタル・オブ・フィラデルフィアで活動するジョディ・ミンデル博士ら外部の専門家と協力して 研究を行いました。ミンデル*j-2 博士は国際的に著名な小児睡眠の専門家です。彼女の協力のもと、快適な睡眠を実現すべく研究が進められました。

すやすや3ステップにより、早く長く眠ることができ、夜間の目覚めも減らすことができます。

上質の時間を共に過ごします。充実した時間を一緒にすごしましょう。子守歌を歌う、本を読む、一日のお話をする、赤ちゃんはこういう事で消灯する前に気持ちがなごみます。

  • 暖かくて落ち着くお風呂の習慣を始めましょう。赤ちゃんにとって、お風呂は「おめざめの時間」から「おやすみの時間」へ変わるという合図になっているのです。

  • 赤ちゃんをなだめ、リラックスさせるために赤ちゃんをなでて、やさしくマッサージしましょう

  • 上質の時間を共に過ごします。子守歌でも、本の読み聞かせでも、その日の事を話すのでも、赤ちゃんを落ち着かせる効果があります。

ちなみに赤ちゃんにやってあげることで、お母さんの睡眠も向上し、緊張感や疲労の低下などの効果があります。大人にもいいんですね!

参考情報はこちらをクリックして下さい.

もっともっと赤ちゃんのために

赤ちゃんとの肌のふれあいで、 もっときずなが深まる。 五感をはぐくんで、 心も体も、もっと健やかに。

JOHNSON’S®は毎日のスキンケアで 赤ちゃんの「もっともっと」に応えたい。

すやすや3ステップは、赤ちゃんの発育に大切なすこやかな睡眠のために、小児睡眠の専門家とジョンソン・エンド・ジョンソンが共同開発した、お休み前のベビーケアです

お子様の年齢・生活の場面・製品の種類から、お探しの製品を素早くかんたんに見つけられます

トップに戻る