Skip to main content

成長するにつれて行動範囲が広がり、体を綺麗に洗う回数も増えていくでしょう。洗ってあげる回数が増える中、肌の健康状態を維持するには保湿が重要となります。

最近の研究は、大人と赤ちゃんの肌の違いに焦点を当てています。赤ちゃんの肌は、大人の肌よりも「活動的」--いつも成長し続けています。赤ちゃんの肌は、大人よりも、刺激や、温度・湿度の変化に敏感です。だから、環境の変化や、強すぎる石鹸から、あなたの赤ちゃんの肌を守ってあげる必要があるのです。

赤ちゃんの肌は、外の世界から赤ちゃんをを守るための最前線の防波堤です。すこやかなお肌を守るためには、きちんと保湿してあげることが大切です。乾燥から保護しやすくするために、必ず赤ちゃんのお肌を保湿してあげましょう。

赤ちゃん用洗浄剤を使いましょう

赤ちゃんの顔や手を前よりも頻繁に洗ってあげていることに気づいたら、優しくお肌をきれいにしながら、水分を優しく取り戻してあげる洗顔料へ切り替える良いタイミングです。ジョンソン®の洗浄剤は、保湿成分を配合した優しい洗浄剤です。

赤ちゃんのお肌をしっとり保ちましょう

赤ちゃんのお風呂の後に、保湿剤を使うのは良いことです。調査に協力したお母さんたちのうち、自分の赤ちゃんのお肌が乾燥していると答えた割合は10%でした。ところが実際は、60%以上(!)の赤ちゃんが、臨床上の基準で乾燥のサインを示していました。*d-2

あなたの赤ちゃんのお肌は、大人の肌よりも速く水分を吸収できます。でも、水分も失うスピードもまた、大人よりも速くなってしまうのです!だから、こまめに赤ちゃんのお肌を保湿してあげることが、乾燥から赤ちゃんを守るために良い方法なのです。保湿剤は、赤ちゃんのお肌をやわらかく、なめらかに保ちながら、優しく穏やかに保湿することが、でき、それは医学的に示されています。

ベビーマッサージ

赤ちゃんの肌の健康を、マッサージを通じてチェックする、素敵な方法がマッサージです。マッサージをすることで、お肌の表面全体を見渡し、乾燥やすり傷などをチェックすることができます。でも、それだけではありません。赤ちゃんが成長して、発達する上で、マッサージは赤ちゃんの成長をサポートすることもできるのです。すくすく育つ赤ちゃんにとって、マッサージは心と体にたくさんの支えを与えてくれるのです。たとえば…

  • ぐずっている時に落ち着かせる:マッサージによって、ストレスホルモンのコルチゾールの量が減ることが示されています。
  • 満足感を高める:赤ちゃんの機嫌を高めてくれるエンドルフィンの分泌を、マッサージが促すことが示されています。
  • ガスだまりや便秘を和らげる:お腹をなでることで、腸の空気を逃がしやすくなります。
  • 体のこわばり、りきみ(※たとえば、歯が生えた時などに生じます)をゆるめる
  • 腕や足の筋肉をリラックスさせる
  • そしてもちろん、お母さんとの間に、親しく、信頼の深い関係を作りあげる助けになります

赤ちゃんのマッサージについてもっと知る

日々の成長を通じて、赤ちゃんの肌は素早く変化していきます。大人の肌とは大きく違います。赤ちゃんの肌を、きれいで、しっとり、すこやかな状態に保つには、特別なケアが必要です。健康な肌というのは、単に見た目が整っているというだけではありません。すこやかで、適切に保湿された肌は、外的刺激から体を守るバリアを作るのです。赤ちゃんの肌をいつも健康的であるようにしっかり守ってあげましょう。

参考情報はこちらをクリックして下さい.

トップに戻る