Skip to main content

So Much More

もっともっと赤ちゃんのために

ジョンソン®ベビーは、毎日のスキンケア習慣を通じて、たくさんの肌のふれあいや五感への働きかけをもたらすことが、赤ちゃんの 心も体の健やかな成長に大切なことだと考えています。

JOHNSON’S®は毎日のスキンケアで 赤ちゃんの「もっともっと」に応えたい。

すべての瞬間が、
赤ちゃんの感覚に働きかけることにつながります

愛情をもったタッチやマッサージを定期的に行うことは、子供の成長や発達、コミュニケーション、学習にとって非常に重要であることが分かっています。ジョンソン®ベビー ブランドでは研究を推進し、お風呂のような毎日のスキンケアの時間も、感覚を養い、幸福で健康的な赤ちゃんの成長につながることを理解しています。

  • ふれあい:

日々のやさしいタッチやマッサージは、赤ちゃんの身体、認知、情緒、社会性の発達によい影響を及ぼす、という研究結果が出ています。特にマッサージの習慣は、認識能力の発達、意識や注意力の向上につながることが分かっています。
赤ちゃんとお母さんとの情緒的な結びつきは、スキンシップによって育まれ、それが心と知能の発達の基礎となります。スキンケアの時間は、赤ちゃんにとってかけがえのない時間なのです。

  • におい:

赤ちゃんは、お母さんのお腹にいる妊娠28週期から、においを感じることができます。*a-3 慣れ親しんだ「ここち良いにおい」は、赤ちゃんの気持ちを整えたり安らぎを与えます。例えば、お母さんの”におい”には赤ちゃんを泣き止ませる効果もあります。
赤ちゃんは、他のどの感覚よりも早く嗅覚を使い、新しい世界を認識するのです。赤ちゃんにとってにおいは大切な存在なのです。

五感に働きかける
「バス育」習慣が
赤ちゃんの健やかな成長を導く

お母さんのやさしいタッチやマッサージの習慣は、赤ちゃんのコミュニケーションや学習能力の向上など、脳の発達に極めて重要であるという研究結果があります。

「バス育」で五感に働きかける毎日の習慣が、赤ちゃんに、より健やかな心と体の発達をもたらします。

JOHNSON’S®は、赤ちゃんの五感への働きかけと成長との関係について、さらに研究を進めています。

bk

お風呂の時間を
「So Much More™」(それ以上)にする
簡単なステップ!

  • 泡で遊ぶことを通して「目で追いかけて手で触る」という基本的な動作が発達します。
  • お風呂での音楽やお母さんの鼻歌は
    赤ちゃんの記憶力に関わる脳の部分に働きかけます。
  • たくさん話しかけてもらった赤ちゃんは、
    2歳までにより豊かな言葉や表現を身につけます。
    3歳までに聞いた言葉の数が、将来の学力にもつながります。
  • お風呂でシャワーの水が跳ね返る様子を見て、
    赤ちゃんは「ものごとには原因があって結果がある」
    ということを知ります。
  • 香りのあるバス製品を使った赤ちゃんは(使わなかった赤ちゃんと比べて)、眠る前のぐずぐず時間が25%短く、入浴後のお母さん・お父さんとのコミュニケーションが30%多いことがわかっています。
  • バスタイムは、赤ちゃんの皮フと直接ふれあう絶好のチャンス
    さらに、お風呂上りの眠る前にマッサージをすると…
    睡眠の質が良くなり、十分な休息をとることができます。

毎日のバス育習慣は、
学習と発見の絶好の機会

赤ちゃんが体験することは「初めて」だらけです。様々な活動について毎日の習慣を決め、赤ちゃんの感覚を刺激し、学習や思考、愛情、成長などの機会を与えましょう。

バス育の効果を

最大限に

ジョンソン®ベビー のベビー製品をすべてご覧いただくか、製品フィルターを使って検索結果を絞り込んでください。
お求めのものが早く見つかります。

他のお母さんが

お風呂の時間にどうやって

「#SoMuchMore」

を実現しているのか見てみましょう

トップに戻る