Skip to main content

Name

ジョンソンすやすやタイムウォッシュ

spp-bedtime-contents

すやすやタイム®︎ベビースキンケアシリーズ

寝ぐずりする赤ちゃんも、心地よい眠りはバスタイムから。
ジョンソンすやすやタイム®シリーズは「ジョンソン® すやすや3ステップ」のために開発されました。寝る前にこのステップを習慣化させると、赤ちゃんの睡眠の質*1が上がります。

※1睡眠の質: すぐ寝つき、夜目を覚ます回数が少なく、連続して長く眠ること

spp-bedtime-contents-step

ジョンソン®︎ベビーのすやすや3ステップ習慣

JOHNSON’S®が提唱する3ステップは、7〜36ヶ月の赤ちゃんや幼児の睡眠の質を1週間で向上させることができます。
7日間試してみて、自分自身と赤ちゃんに起きる変化を体感してみてください。

Step 1お風呂であらう

お風呂は、就寝前の準備をするのに最適な時間です。お湯は浅く、均質に温かく保ちましょう。

やさしく赤ちゃんをお風呂の中に入れ、水中で体を支えながら、手を使って体全体にやさしく水をかけます。洗っている時やすすいでいる時は、たいていの赤ちゃんが腕を伸ばしたり足を蹴り出したりしますが、自分のペースで洗うようにしましょう。

洗い終わったら、お風呂から上げ、あたたかいタオルに包み、完全に乾燥させます。

Step 2お風呂あがりに
マッサージ

落ち着かせるようにマッサージすれば、赤ちゃんは心が安らぎ、愛情を感じ、お休みの準備が整います。

パジャマを着せる前に、ベビーオイルやベビーローションを少量手に取り、赤ちゃんの肌に優しく塗り込みましょう。

マッサージすることによって、赤ちゃんの身ぶりを理解して対応できるようになり、さらに安心感を与えることができます。実際に、ベビーマッサージには大きな効果があることが研究によって示されており、絆を深めるのに格好の時間でもあります。

Step 3穏やかで落ち着く
環境づくり

お風呂と心地よいマッサージが済んだら、次は静かな環境でお休みする時間です。

落ち着いた快適な環境をつくりましょう。優しくお話したり、歌ってあげることで、赤ちゃんをさらにリラックスさせることができます。このタイミングで食事を与えるのであれば、寝かしつけるための食事にしないようにしましょう。

活動的な遊びは避けた方が無難です。赤ちゃんがきちんと眠気を感じるようにしましょう。これによって夜中に目が覚めても、赤ちゃんが自分で落ち着き、睡眠に戻ることを学ぶことができます。

ご購入はこちら

オンラインストア

トップに戻る